無いものは*作ろう+のブログ

工作と自然栽培を目指す野菜作り

トマティーヨ

初めての栽培 今年の夏もの野菜の定植が大幅に遅れていることは前に書いたが、その代わりに初めての野菜の苗つくりに取り組んでいる。 これは新型コロナによる社会の変化を目の当たりにして、皆と同じことをしてると選択肢が減るのを意識したことも理由の一…

乾電池式ライトの末路

電池の液漏れで接点が不良 数年間置きっぱなしにしていた2ウエイのライトのスイッチを入れてみた。 予想通り点灯しない。ネジを外して中を見ると、単4の電池4本の内の一本が液漏れしていて電池ホルダの金属線(渦巻き状でスプリングを兼ねている)が錆び…

気長に待つしかない

セロリの収穫 今年もいろいろ苗作りを試みているが、化成肥料を使わないため苗の成長が呆れるほどスローでトマト、ナス、スイカ等の定植が大幅に遅れている。 これもあって、今年はセロリ、エゴマなど菜園であまり見かけない野菜の栽培に挑戦している。 上の…

車内の眼鏡置き場

収納を拡張してみた 15年以上乗りつづけた車を1年半前に買い替えて運転にもようやく慣れてきた。 車内で休憩するときにボトルの置き場は用意されているのだが、眼鏡を置くのに適当な場所がなく、いつも服の胸ポケットに入れたりしていた。 レンズが傷つく…

菜園のたんぽぽ

自然栽培を目指して思わぬ収穫 菜園では不耕起栽培で野菜をつくっているので、雑草もどんどん生えてくる。稲科の雑草などははびこる前に地上部分を取り除くことにしているが、ところどころに冬越ししたたんぽぽ(萼が下がっているので西洋たんぽぽと思われる…

夏野菜の準備

トマトの苗 2月中に蒔いてポットに植えていた苗の今の様子を書いておこうと思う。 上の写真は2月22日に蒔いたアロイトマトの苗(発芽後2週間)の様子でゆっくりながら元気に育っている。ポットの用土は下半分にたまたま手近なところに置いていたダイソ…

冬越しさつまいも

室外で試してみた 例年さつまいもの苗を冬越しさせているが、今年は室内の苗に加えて加温していない室外での越冬を試してみた。下の写真は室内で越冬中の紅はるか、鳴門金時、マロンゴールドの様子だ。(ポットの色が黒、灰色、白の順になっている) アブラ…

冬の鳥たち

意外に身近な自由な存在 寒気が入り込み、山沿いでは雪になる予報で寒さが身に染みる。 そんな窮屈なこの頃だが、先日同じ市内で悠々と休んでいる鳥たちを見つけた。 上は桜木町の近くの大岡沿いの遊歩道に集まったユリカモメ達だ。渡り鳥で、もっと寒さの厳…

ノートパソコン高速化(2)

ウインドウズ7サポート終了 前回の記事ではノートパソコンの内蔵ハードディスク(HDD)を SSD(半導体ドライブ)に交換して起動時間を圧倒的に短くすること(ロジテックのUSBアダプタに付いているバックアップソフトHD革命を利用)について記述した。 SSD …

新年おめでとうございます

地に足のついた一年となりますように 当地では穏やかな新年となりました。 大晦日にレーザープリンタのドラムユニットが寿命を迎えたとのメッセージが出て、新年そうそう買出しに出かけることになった。 アチャーという感じだったが、面倒なことは早めに済ま…

イタリア伝統野菜

思いがけず菜園で育ったカボロネロ 黒いキャベツの意味だが、ビタミン類が普通のキャベツの数倍で隠れたブームになっているとのこと。植えた覚えが無いのにこんなに大きく育った。 実はブロッコリーを化成肥料無しで苗作りするのが難しく、思案したあげくに…

段ボール箱リフォーム

棚に入らない箱をなんとかしたい 年末の片付けで箱に入れて整理したいもの(今回はA4サイズのファイルケースに収めた古い手紙)が出てきた。 ちょうど良い箱が見当たらず、古いディスプレイの箱を棚に入るサイズまで高さ(横幅)を減らすべく、一部分をカ…

ドライブレコーダー取り付け(2)+ 保険のこと

ヒューズボックスになかなか手が届かない 面倒な配線の話は後述することにして静止画の撮影をしてみたので写真を載せることにした。 ドライブレコーダー本体下の真ん中のボタンを押すと静止画撮影になるが、シャッター音が聞こえるまで押さないといけないよ…

ドライブレコーダー取り付け(1)

前から気になっていたもの 運転中にひやひやさせられる場面も多く買おうか買うまいかと迷っていたところに、近くのDIYセンターから期日限定のセールのチラシが入った。その中に有ったのがhp社のドライブレコーダ(リヤカメラとのセット)で録画の範囲も広…

初めてのココナツ割り

中身に加えて簡単に食べられるという考えも甘かった 駅前の八百屋さんの店先にココナツが並んでいて珍しく、家族が買って帰った。初めての買い物で早く中身を食したいが、殻が並外れて固く、台所用品では全く歯が立たない。 しばらく思案した後、殻のてっぺ…

10月の野菜

季節外れのスイカ 8月に野菜屑のぼかしを通路に浅く埋めておいたところ、種からスイカが伸びてきてあっというまに蔓が生い茂った。 いつのまにか果実もついていて10月初めにはソフトボールより大きなサイズになった。通常スイカの収穫は受粉から40日位(…

ノートパソコン修理

マザーボード上の部品交換 家族が使用しているノートパソコン(東芝ダイナブックT451、2012年モデル)が突然動かなくなった。 本体の一番手前側のインジケータLEDも点灯すらしない。 ACアダプタを交換しても変化がなく、かなり重症のようだ。 大…

ノートパソコン高速化(その1)

SSD換装 前に触れたかも知れないが、ハードディスクをSSDに換装することでノートパソコンの起動等の速度が劇的に変わるので、ぜひお薦めしたい。 その方法について述べようと思う。 写真の青いラベルが付いているのがSSD(ソリッドステートドライブ)で、一…

無いものは作ろう(5)

ACアダプタ電圧変換器(小電流用) パソコン周辺機器などの種々の装置を使っているうちにACアダプタだらけになる。電圧や電流容量、プラグの形状も様々で、どれがどの装置のものか分からなくなるので最近は白いラベルを貼って区別している。 一方、いまのA…

無いものは作ろう(4)

巻線器 前回のコーヒー豆冷却装置の話題で、昇圧回路(24V出力のDCーDC変換回路)を作成することを書いたが、その前にやらねば成らないことが幾つか有った。 これはDCーDC変換器などで使うことの多いインダクタ(コイル)を作成している様子だ。木の糸巻の…

無いものは作ろう(3)

コーヒー豆冷却装置 コーヒーの焙煎に挑戦して何年にもなるが、手網による方法(10分以上も網を左右に振るのでかなり骨が折れる)からやっと卒業できた。 生豆を入れたドラムをモータで回転させる装置をこしらえたので、作業がかなり楽になった。その「半…

スイカ(3)

新大和2号 ここ数年スイカを栽培しているが、昨年はかなりの苦戦だった(収穫が遅れて割れてしまった果実も多かった)。今年はどうかというと、昨年よりほんの少し早く種蒔きし、その後の生育も少しはましという感じだ。他の野菜の苗と同様、4月の低温にはや…

シマノインター7 つづき(5)

タイヤ交換 愛用しているセキネ自転車の「アララ」の後輪のタイヤが磨り減って溝が見えなってしまったので、交換することにした。 後輪を外すのには毎回自転車を逆立ちさせるので結構骨がおれる。そこで、内装7段ギヤのメンテナンスも兼ねてじっくりと作業…

許してはならないものは(2)

有害昆虫の天下 前回写真をアップロードした移植後のクリムソンクローバーの今の様子は こんな感じで一部の苗は花を付けている(後ろは移動してきて今はさつまいもを保温している3月まで人参に使ったトンネル)。 気がつくと、蜜蜂だけでなくクリムソンクロ…

寒さにあてないものは(3)

人参の種まきーその後 種まきから3ヶ月近く経った人参の畝の本日の様子は こんな感じで、なんとか7割程の植え穴で人参が育っているが、手前の二ヶ所の失敗が目立っている。これは、種を蒔いて鎮圧した後にした潅水の勢いが強すぎて種が流れてしまったのかも…

変わらないものは(2)

春の訪れ 季節外れの雪に見舞われたり、今年の春は寒さが身に浸みる。前回の冬蒔きトウモロコシもマルチが不充分だったせいもあり、2本を残して枯れてしまった。諦めずにもう一度やり直しているが、当初の目標から大幅におくれてしまった。 そんなこんなで慌…

春まで待てないものは

トウモロコシの種まき 桃の節句も過ぎて春の訪れはすぐそこまでとはいえ寒風が絶えない日和だが、待ちきれずに先月末にトウモロコシの種まきをした。 18個のセルに種を一つずつ蒔いて、17本の芽が出た。暖房のきいた室内に置いていたため、表面にカビが…

許してはならないものは(1)

有害昆虫の天下 2週間ほど前、時々チェックしているBBCニュースの記事の中で、綺麗な写真の下に「地球上の昆虫の減少でゴキブリとイエバエの天下になる」という見出しが有り、ショックを受けた。 確かにライバルが居なくなれば、したたかな連中の天下だ。 …

閉まらないものは

食器棚の扉 少し前の話だが、食器棚の扉が次々に勝手に開く状態になってしまった。地震が来たら食器が飛び出してしまう。見ると、食器棚の本体に固定されている筈の小さなマグネットが扉の側の鉄の小片に付いたまま一緒に開閉されている。 これは何とかしな…

寒さにあてないものは(2)

冬蒔きの人参 前回は畝に種を蒔いてトンネルを掛けたところまで書いたが、その後は気になりつつも時間が経つのを待つしかなかった。 2週間近くたった本日、めでたく発芽した苗(但し、まだごく僅か)を確認できた。双葉が半分ひらくとYの字に見える。 実は、…