Naimonowaのブログ

百姓仕事と電子工作と路上観察

ノートパソコン

平等でないものは

日米半導体協定 正確には日米半導体取極(とりきめ)というとのこと。今から30年程前に両国政府が取り交わしたものである。 古い書類を整理していて、6年前の日経エレクトロニクス2011年10月17日号のコピーが出てきた。 あまりにもタイムリーなので記事に取…

使えるパソコンを終わらせないものは(1)

MBM あまり知られていないが、ウインドウズパソコンにはOS(オペレーティングシステム)が幾つでも入れられる(4個以上の場合、拡張領域を利用する)。 起動するときに選べば、同じハードウエアを好きなOSのパソコンに変身させられる。 このときに大活躍す…

動かないものはノートパソコン(1)つづき(2)

BIOSチップの書き換えの結末 前回は途方に暮れたところで終わってしまった。結末を書くのが遅くなってしまったが、あまり一般的でない話題を続けるのを控えた次第である。 満身創痍のBIOSチップにダイナブックのサイトからダウンロードした更新BIOSを上書き…

動かないものはノートパソコン(1)つづき(1)

BIOSチップ取り外し実行編 決断はしたものの、さて何からはじめるか? 目的のチップの周囲を耐熱テープで囲み、8本のピンの半田を同時に溶かす秘策として手許に有った銅の撚り線(多分電源コードの中身)を四角くしたものを配置。 これが、後になって惨憺た…

手放せないものは(1)

パピーリナックス パソコンのOSの名前。i586以上のパソコン(古すぎない一般的なパソコン)上で軽く動く。 なにより、リナックスOSで要求されることが多いコマンドライン入力(文字入力でアプリケーションを動作させる方法)の必要性が殆ど無いことからユー…

動かないものはノートパソコン(1)

BIOSチップの書き換え 秋葉原のとあるショップ(わりに気に入っている店で、購入した他のPCは比較的容易に使える状態に設定できています)で格安で入手したOS無しのダイナブックCX/45E(2008年)の起動が徐々に不安定になり、東芝のサイトの診断メニュ…