Naimonowaのブログ

百姓仕事と電子工作と路上観察

歴史

あまり目にしないものは(1)つづき(6)

上台橋の東側 昨年9月にブログを始めたときに取り上げた珍しい道路表示「ともしびゾーン」が有る上台橋(旧東海道)の浅間台(横浜道)方面とは反対側の坂を登ったところから見た上台橋(赤いビルの手前左に見えている)はこんな感じだ。 写真とは反対方向に…

あまり目にしないものは(1)つづき(5)

前回は横浜駅には水が迫っていることまで書いた。 下は大きな平沼橋の上から見た帷子川の横浜駅とは逆側の上流方向の景色である。 下に見えている二つの手摺のうち手前側が元平沼橋のものである。橋の左側の相鉄線の線路の手前に五雲亭貞秀の錦絵の説明版が…

あまり目にしないものは(1)つづき(4)

前回は新横浜通り(昔のよこはまみち)を浅間下から海の方向(南東方向)に進んだところにある新田間橋(岡野新田と浅間の尻尾の文字を組み合わせた名前)まで書いたと思う。 よこはまみちをそのまま進むと岡野の交差点に出会う。 岡野の交差点は横浜駅西口…

あまり目にしないものは(1)つづき(3)

前回は旧東海道の上台橋から北東方向にあたる東横線の反町あたりの写真を掲載した。今回からは、新田間(あらたま)橋経由で平沼橋方面に続く経路((よこはまみち)を辿っていきたいと思う。 新田間橋は橋脚に特徴が有る一方、欄干には印象に残る意匠がある…

あまり目にしないものは(1)のつづき(2)

地下化した東横線の上 前回、東横線の反町付近が地下化されて何年にもなることを書いたので、地上部分が気になり、写真を撮影してきた。 こんなに綺麗な遊歩道になっていた。何十メートルかおきに換気のための楕円形の構造体が設けられているので、下に電車…

あまり目にしないものは(1)のつづき(1)

ともしびゾーンの道路表示 ともしびゾーンというと夕暮れの赤提灯のような連想をしてしまうが、交通弱者に配慮しようという意味らしい。 前回、せいがいは(青海波)について書いたので探してみると、かみだい橋の欄干の写真があった。 前回の写真の反対側で…

あまり目にしないものは(1)

ともしびゾーンの道路表示 ちなみに、手前に橋(かみだいばし)が有って橋の上まではスクールゾーンです。 この表示が有るのは、愛用の折りたたみ自転車(セキネ自転車製、セーラー万年筆が販売)で時々通る横浜市神奈川区の上台橋を過ぎた坂のところで、実…