無いものは*作ろう+αのブログ

工作と自然栽培を目指す野菜作り

スイカ(3)

新大和2号

 ここ数年スイカを栽培しているが、昨年はかなりの苦戦だった(収穫が遅れて割れてしまった果実も多かった)。今年はどうかというと、昨年よりほんの少し早く種蒔きし、その後の生育も少しはましという感じだ。他の野菜の苗と同様、4月の低温にはやきもきしたが、菜園に植え付けた苗に実がついた。

f:id:Naimonowa:20190627215123j:plain

 写真では大きさが分からないが、直径が3cmちょっと位で、ここまで来ればあと40日ほどで収穫できる可能性は高いと思う。種類は固定種(F1でなく種から親と同じ苗ができる)の新大和2号だ。甘さを増やすため、夕食で残った鰯の頭を糠を加えて発酵させた野菜屑に足した「ぼかし」を苗から50cmほど離れたところの土に穴を掘って混ぜておいた。

 うまく育ったと仮定して、収穫のタイミングを決めるのが難しいが、果実の付け根のひげの色と叩いた音、加えてお尻の部分の凹み具合で判断しようと考えている。