無いものは*作ろう+のブログ

工作と自然栽培を目指す野菜作り

段ボール箱リフォーム

棚に入らない箱をなんとかしたい

 年末の片付けで箱に入れて整理したいもの(今回はA4サイズのファイルケースに収めた古い手紙)が出てきた。

 ちょうど良い箱が見当たらず、古いディスプレイの箱を棚に入るサイズまで高さ(横幅)を減らすべく、一部分をカットすることにした。

f:id:Naimonowa:20191214064057j:plain

 広げて裏側に切り取る部分の線を引いた。今回は7.5cm縮めることにし、少し線が傾いて見えるが問題ない。幅さえ一定であればもっと斜めでも良かった。

f:id:Naimonowa:20191214064330j:plain

 カッターを使用するときは必ず手袋(今回使用したのは滑り止めのついた軍手)をしなければならない。段ボールのカットには思いのほか力が要るので充分な注意が必要だ。

f:id:Naimonowa:20191214064758j:plain

 カットした後は不要な部分を除いて中抜きで接着する。先ず、透明テープで内側を止めて外側に木工ボンドを塗り込む。隙間だらけだが、ストーブの前などで半日も乾燥させれば充分な強度が出る。(内側を撮影するのを忘れてボンドを塗った後の写真になってしまった)

f:id:Naimonowa:20191214065916j:plain

 リフォーム後の箱はファイルがちょうど入る大きさになったが、古い箱なので見栄えはあまり良くならなかった。

f:id:Naimonowa:20191214070339j:plain

 ちなみに、箱に入っていたディスプレイは未だ現役だ。PCの音楽プレーヤーの表示に使おうと思ったものの、解像度が足りず曲名が良く読めなかった。今はもっと単純な表示(毎回同じ画面が出るマイコンの書き込みプログラム)専用だが場所を取らないので結構重宝している。また、付属品のACアダプタの電磁ノイズが大きめだったので12Vのアダプタを作り直した。